Category Archives: 参考資料

4/22-23トランジション合宿(TT合宿)のご案内

トランジションタウンのことを、もっと知りたい!

トランジション合宿(TT合宿)は、
現在みなさまが行っているさまざまな活動を、より活発にしていく方法や、市民活動が陥ってしまいがちな問題をクリアする方法、
創造的なチームビルディングの作りかたや、
運営に関わる人やグループ内での心のケアなど、
活動を進めていく上での疑問などに応えるワークショップ形式のプログラムです。
活動を続ける中で出てくる問題等は、実は多くの方々も感じている普遍的な問題だったりします。
具体的に実践に即したノウハウやスキルを深く学び、みなさまのこれからの活動に役立ててもらいたいと、環境活動家やセラピストたちによって創り出 された、さまざまなプログラムが用意されています。

日時 2017年4月22日(土)・23日(日)
   22日(土)10:00~20:00(昼食・夕食付) 
   23日(日)10:00~18:00(昼食付)
   23日終了後、場所を変えて懇親会開催、希望者のみ
場所 ホルト・ヨガ・インスティチュート大阪校
   大阪市淀川区西中島南方3丁目19番19号寿ビル4F
参加費 一般  24,000円
    大学生 14,000円
    高校生  6,000円
    3食付き
定 員 24名(催行最少人数12名)

*2日間、両日参加できる方
*遠方の方で宿泊ご希望の方は、1000円/泊でご用意します
*宿泊場所は合宿会場から電車と徒歩で役30分

参加申し込みは以下コクチーズからどうぞ
http://kokucheese.com/event/index/346215/
トランジションジャパンのHP http://transition-japan.net/
お問い合せ transitionjapan@gmail.com
      070-6546-2247(筒井)
■トランジション・タウンとは
市民が自らの創造力を発揮しながら、地域の底力を高めるための、実践的な提案活動
~無機的な依存から、有機的な相互依存へ。つながりをとりもどし、コミュニティの力で、安心できる地域、暮らしを、
地域にあったやりかたで楽しく実践、実験する活動です。

■プログラムについて
・ 現代社会の抱える問題とその背景は?
・ グループの始め方、あり方、進むグループがたどるステージについて
・ ビジョンの描き方
・ コミュニティーを巻き込むためのノウハウ
・ そもそもこのような持続不可能な社会になった根本はどこから来たのか?
・ 大転換の時代を迎え新しい目での世界観を見る為のワークショップ
・ 効果的なグループの話し合いの方法
   (ワールドカフェ、オープンスペーステクノロジーを用いて)
~参加される方へ~
・ 2日間、通しで参加できるかたが対象です。(日帰りでの参加もできます)
・ 食事とお茶は用意しますが、おやつ等は各自お持ちください。
・ 宿泊は相部屋です。
※2日目終了後、懇親会を行いますのでご参加ください。(参加自由、費用は各自
負担)
~TJのHPも参考に!~
過去の参加者の感想も掲載しています。是非こちらもご参照ください。
http://transition-japan.net/wp/合宿

■プログラム・ファシリテーター紹介
吉田俊郎(よしだしゅんろう)
1960年生まれ。外資系医療機器メーカー退社後2008年にパーマカルチャーの仲間とイギリスでトランジションの研修受講後、トランジション・ ジャパンを立ち上げる。
2011年に自然と共に今ここを生きるために南阿蘇に移住。
家作りをしながらエネルギーの自給(オフグリッド)米、野菜など食べ物の自給を目指しながら地域で仲間とトランジション・タウン南阿蘇で地域通貨 カルデラ、シネマ倶楽部、自然エネルギーや世界農業遺産マルシェ、たねの保存の会などの活動と山仕事に従事。
2013年 季刊誌 『九州の食卓』で 南阿蘇 自給自足 暮らしを出筆。NPO法人トランジション・ジャパン共同代表

小山宮佳江(こやまみかえ)
地に足がついた生活に憧れ、自然と調和した暮らしの手がかりとして、2008年にパーマカルチャーセンタージャパンと安曇野の自然農塾で学び、 2009年藤野に移住。トランジション藤野や藤野地域の活動に関わる。内なるトランジションに重きを置き、活動の持続性や、種をまくこと、情報発 信を積極的に行っている。
NPO法人トランジション・ジャパン共同代表
どこでもGAIA~地球に暮らす

http://docodemogaia.blog.fc2.com/

主催:特定非営利活動法人トランジション・ジャパン
協力:トランジションタウン大阪☆豊崎宮

【タイトル】
ローカリゼーション・カフェ@国分寺 
幸せを運ぶ会社「おふくろさん弁当」に学ぶ

【文面】
のどかな田園風景が広がる三重県鈴鹿市。その町中にある「おふくろさん弁当」。
毎日1000食近いお弁当を地域のおばちゃんたちが手作りし、300軒前後のお客さんに配達しています。

職場の近くに住んでいて、家に一人でいるより、皆んなと一緒にいる方が楽しいからと、つい出勤したくなってしまう「おふくろさん弁当」。
規則や命令で人を縛らず、誰も役職も責任も持たないのに、毎年、業績をのばしています。

その「社長係」の岸浪龍さんが、東京国分寺のカフェスローでトーク!

働き方や生き方そのものを問いかける、「おふくろさん弁当」の経営スタイルは、コミュニティや組織運営にもつながるヒントが満載です。
「人が人らしく働ける会社」への道のり、課題や今後の展望など、みなさんのギモンに包み隠さずお答えしていきます。

就職活動にもやもやしている人、元気を取り戻したい経営者やサラリーマン、地域を元気にしたい人、つながりや関係性に関心のある方におすすめです。

エイプリル・フールだからこそ聞きたい、ほんとうのお話し。
ぜひご参集ください!

日時:2017年4月1日(土)17時半開場、18時半~20時半

会場:カフェスロー(JR国分寺駅南口より徒歩5分)

参加費:予約2000円、当日2500円(ともに1ドリンク(500円)オーダー別途)

定員:50名

トーク:岸浪龍(「おふくろさん弁当」社長係)

お申込み先:カフェスロー
  http://www.cafeslow.com/apply.html
※予約料金は、前日19:00まで
電話:042-401-8505(月曜定休)

共催:トランジションジャパン、ナマケモノ倶楽部
協力:アズワンネットワーク鈴鹿コミュニティ

★Facebookイベントページあります。
  https://www.facebook.com/events/178998885919383/

★チラシは以下からダウンロードできます。
  https://doc.co/C88BHf

岸浪龍さん プロフィール

1976年生まれ、富山県出身。
父転勤のため、幼少時代を各地で過ごす。
20代を不動産営業マンとして働いたのち、退職。
2005年、アズワン株式会社設立に参加、以後、現在にいたるまで三重県鈴鹿市を拠点に、コミュニティづくりに取り組む。

2016年、鈴鹿でのとりくみをまとめた著書『幸せをはこぶ会社おふくろさん弁当:本当にあった! こんな会社~規則も命令も上司も責任もない!』を出版。
現在、地域ビジネスの成功モデルとして各地で講演活動を続ける。

ofukuro1ohukurosanhon

8/6「つながりの中で力強く生きる〜トランジション・タウンと仲間たち、横断的ギャザリング」

「つながりの中で力強く生きる〜トランジション・タウンと仲間たち、横断的ギャザリング」

ここのところ、トランジション・ジャパンの会合で、よく話していました。
トランジション・タウンというネットワークに入っているいないということに関わらず、同じ想いで、同じ方向を向いて、それぞれの得意な手法ややり方で活動している人たちは、全国にたくさんおられる。
そんな人たちと、もっとつながり合いたいね。協働していきたいね。お互いの得意なところ、理解し合って、協力し合って、よりパワフルにこれからの時代を生き抜いていきたね、、、と。

そんなひとつの形として、トランジション・タウンと想い近く活動しておられるみなさんにお声がけをして、大阪に集まっていただく機会を設けました。
トランジション・ネットワークでつながる全国のみなさまにも、ご都合つきましたら、ぜひ大阪にお越しいただけるとうれしいです。

日時:平成28年8月6日(土)
   10時半受付開始、11時スタート、19時頃終了予定
   最大延長20時まで。途中出入り自由。

参加費:2000円以上を目安に、カンパも大歓迎!

会場:大阪市中央公会堂(中之島公会堂) 3階 小集会室
   (大阪市中央公会堂は、大阪が誇る伝統建築のひとつです)

(住所)大阪府大阪市 北区中之島1丁目1−27
   http://osaka-chuokokaido.jp

   アクセス(下記URLをご確認ください)
   http://osaka-chuokokaido.jp/map/

主催:トランジション・タウン大阪☆中津/トランジション・ハウス大阪

後援:NPO法人トランジション・ジャパン

—————–
1日の流れ:
メインスピーカーを現在 3名の方にお願いしています。
(他にも増えるかも)

下記の内容のかんじで、問題提起の意味もあって、スピーカーの方にお話をいただきます。
その後、参加いただいている方の自己紹介に移らせていただきます。

必要に応じてワークも交えながら、お互いのことをよく知り合い、協働やコラボにつながる対話を深める時間をゆっくりと持ちたいと考えています。

————–
スピーチをお願いしているみなさま

◎吉田俊郎さん
(NPO法人トランジション・ジャパン共同代表、トランジション・タウン南阿蘇)

 今年は3月に熊本地震がありました。俊郎さんがお住まいの南阿蘇村も、みなさまご存じの通り甚大な被害がありました。
311を経て関東から熊本に移住され、それまでとはまったく違う暮らし・生き方を選択し 丁寧に実行されてきた、その暮らしぶりと、再び被災されて 熊本で今までつくられてきた暮らしやコミュニティーが、どう活きたのか。
地域のコミュニティーや、トランジションタウンやチェンドリほか、全国に広がるコミュニティーとのつながりがあることで活きたこと、課題などをお話しいたきたいとお願いしています。

◎小笠原春野さん(NVCジャパン(非暴力コミュニケーション))
対立しあう場でも批判や取引はせず、互いが大事にするものを明確にし、つながりを感じながら対話 していく。

これからの政治に、紛争解決に最も必要となるであろうNVC(三宅洋平くんの選挙演説の中でも、登場してたよね!)を、創設者マーシャル・ローゼンバーグ博士から直接学び、日本に紹介したさきがけのお一人である小笠原春野さんに、NVCで社会を変革してゆく可能性についてお話しいただきたいとお願いしています。

下記URLは、三宅洋平さんの選挙フェス@高円寺のURLだよーhttps://www.youtube.com/watch?v=4hnCHVuzVFI&feature=youtu.be&t=19m42s

◎江口聰さん
(しみん基金こうべ/トランジション・タウン大阪・神戸/日本ファンドレイジング協会関西チャプター共同代表/パーマカルチャー関西第1期)

江口さんは、NPOを支援するNPOを運営されています。地域・社会活動をされる方に資金調達の面で支援をされています。

社会活動やコミュニティ活動を生活の軸に置いて生きていきたいと思っている人に向けての、生活と活動を持続可能にするためのお金についてお話しいただきます。
みんな行き着くところ、やっぱりお金がネックになって、活動や人間関係が行き詰まる例も多くみかけます。
たくさんの活動事例をみてこられているぐっさんの、想いや 今 考え感じておられることをお話しいただきたいとお願いしています。

他に、NVC、コーチング、アクティブ・ホープ、コネクション・プラクティスと様々な手法で企業やコミュニティー、個人のコミュニケーションを支援されている、稲垣友美さん、田中素子さん

そして、全体の場の必要に応じてワークを提供していただくかもしれない、横山十祉子さん(システム アウェアネス、U理論、ワールドワーク、システム思考ほか)など、大阪ではめったにない機会であろう 多彩な参加者です。

———————–

《お申し込み・お問い合わせ》

人数把握のため、きら(河合史惠)宛 メイルやFACEBOOKメッセージでお知らせいただけると助かります。

メイル:kira.kawai@gmail.com

《FACEBOOKイベントページ》随時更新していくはず、、、

https://www.facebook.com/events/103230103434558/

トランジション合宿@昭島 (7/30-31)

トランジション・タウンを学ぶ2日間 in 昭島 (7/30-31)
https://www.facebook.com/events/1558946061078084/
地元ならではの助成金確保されての参加しやすい合宿です!
ぜひこの機会にどうぞ~☆
ファシリテーターは、南阿蘇の吉田俊郎さん、小金井の梶間陽一さん。
藤野の小山みかえはアシスタントで入っています^^

*---------------------*
7月30日(土)&31日(日)
トランジション合宿@昭島
お泊りしないけど、合宿ですよ~
夕食はみんなで創るパエリア!きっと楽しい、おいしい
*---------------------*

●スケジュール:
7月30日(土)
 12:30 受付
 13:00 TT合宿スタート
 19:05 みんなで創るパエリア夕食
7月31日(日)
 8:45 集合
 9:00 TT合宿二日目スタート
 17:00 終了
*プログラムの概要は、TT昭島設立準備委員会のHPをごらんください
http://nrda83.wix.com/ttakishima#!blank-4/wg0a7

●料金:参加費:6000円(食事代込)

●会場:富士見湯多目的室(昭島市中神町1260)

●お申し込み・問い合わせ先:
とらんじしょん・タウン昭島設立準備委員会
NRDAアジア昭島分室  tel・fax 042-541-2536
http://nrda83.wix.com/ttakishima#!blank-4/wg0a7

●FACEBOOKページもすでにできていますよ!
https://www.facebook.com/ttakishima/

※参加者は昭島市民優先です。
もし、昭島市民で満席になった際はお断りされる可能性もあることだけご了承ください。

※宿泊はセットされていません。通いになります。

*-------------------------*

南阿蘇のお話

7月30日31日のTT合宿に向けて吉田俊郎さんが、南阿蘇から上京します。
この機会に、南阿蘇の様子をきく、お話し会を開催します。

28日(木)はチェンジザドリームシンポジウムのNPO法人セブン・ジェネレーションズのはっちゃくこと、赤塚さんが中心になって会をセットしてくださいました。

29日(金)は、TTたまのメンバーがセットしてくださいました。

TT関係者でなくてもかまいません。気になる方がいらっしゃいましたら、どなたにでもお声がけください。
どうぞ、よろしくお願いします。

*****

★熊本の今を聴く〜南阿蘇から吉田俊郎さんをお迎えして〜

https://www.facebook.com/events/823908947739352/

日時 7月28日(木)19時〜21時半
場所 中央区人形町区民館
申込 下記URLにてお申し込みください。

http://kokucheese.com/event/index/409706/

======================================
正式なお申し込みは下記URLとなりますので、
ご注意ください。

http://kokucheese.com/event/index/409706/

======================================

熊本の震災から約3か月。
マスコミが取り上げることも少なくなりましたが、今も現地では大変な状況が続いています。
経過とともに必要なこと、求められることが変化していますが、支援が必要であることに変わりはありません。

そんな中、ご自身も南阿蘇で被災しながらも、近隣の人たちと力を合わせて、駆け回っている俊郎さん。
穏やかな語り口の奥には本当に豊かな社会に向けた強い意思と人間に対する深い思いやりを持って行動されています。
そんな俊郎さんに震災前、震災時、今、そしてこれからについて語ってもらおうと思います。

参加費としての徴収はありませんが、当日、熊本支援のための寄付をお願いします。会場費等の必要経費を差し引いた上で、全額、俊郎さんにお渡しします。

******

★俊郎さんお話し会@いまここCafé杜丸

https://www.facebook.com/events/1814596438775150/

「震災で見えてきた地域のレジリエンス」

熊本県南阿蘇村在住で脱エネルギー、自給自足生活を目指して活動している吉田俊郎
さんを迎え、震災とその復旧活動で実感した地域のレジリエンス(復原力)についてお
話しいただきます。

俊郎さんのたねまきハウスは、半セルフビルドですが、地震ではびくともせず、震災
後はひたすら南阿蘇村や西原村の災害支援に当たっていたということで、震災後3か月
を迎えた現地の様子、震災にめげずにひたすら近隣のために活動し続けている人たち
の話などさまざまなお話しが聞けると思います。

※リプトンカレー(600円)もあります。当日のリプトンカレーの売り上げはすべて西原
村たんぽぽハウスに寄付します。今回のリプトンカレーは俊郎さんがベジタリアンと
いうこともあり、ベジで作る予定です。

日時 7月29日 午前11時〜12時30分
場所 いまここCafé杜丸
料金 500円+ワンドリンク
予約 liptonkato@friend.ocn.ne.jp
   090-3338-0031(リプトン)

「トランジションタウンまちだ・さがみ3周年まつり」開催

まちさがは浜松の夏フェスで立ち上げ宣言して3年になりました。
そこで3周年まつりなるイベントを開催します。
お近くのTTの方々、お時間ありましたら遊びにいらしてくださいませ。

今回はギフトエコノミーへのチャレンジということで、物販以外はカンパ制でや
ろうと思っています。もしカンパ金が必要経費を除いて黒になったら九州や福島
への支援にしたいと考えています。

——————————————————————–
「トランジションタウンまちだ・さがみ3周年まつり」開催

立ち上げから3周年を記念して、お祭をやります!
地域でがんばっているお店あり、地元の農作物をつかったお食事あり、地域でが
んばっている人たちが集まって交流ありの楽しいイベントです。
またランチとシンポジウム参加費はギフトエコノミーへのチャレンジでカンパ制
です。みなさまのできるギフトをいただければと思っております。

●日時:8月6日 10:00~16:00

●場所:コメット会館5階ホール
東京都町田市原町田5-4-19

http://www.normanet.ne.jp/~comet/newpage9.html

●参加費:ランチ、シンポジウム、交流ティータイムはカンパ制で、ギフトエコ
ノミーにチャレンジします!今回いただいたカンパは必要経費を除いて九州
の被災地や福島の支援としてギフトしたいと思っております。

●スケジュール
<物販>10:00~16:00
出店 あした農場(農作物)SPULS(服)ベリーズ(みつろうキャンドル)LsMsno
(染物)サミー工房(パン&木工品)
<ランチ>11:30~12:30
まちさがのつながりのある方々より提供してもらったお米、お野菜、手作りの調
味料などをつかったランチを提供。
※マイ食器持参にご協力ください
<シンポジウム>13:00~15:00
地域で持続可能な取組をしている団体が集合。いろんな活動の紹介をしてもらい
ます。
<交流ティータイム>15:00~16:00
シンポジウム参加グループと来場者の方々、集まった人たちと交流します。

●シンポジウム参加団体
あした農場http://ashitanoujou.ciao.jp
コメット会館http://www.normanet.ne.jp/~comet/
NPO法人農に学ぶ環境教育ネットワークhttp://www.nounimanabu.net
NPO法人「畑と田んぼ環境」再生会http://hatake-tanbokankyo.org
はちみつ會http://hachimitsukai.jimdo.com
一般社団法人まちやまhttp://machi-yama.org
吉垣花園https://www.organic-flower.jp/shop_list/farmer/yoshigaki-kaen/
LaMano http://www.la-mano.jp
ひといき広場http://hitoikicafe.blog133.fc2.com
つばめ通信http://machida-road.seesaa.net/category/24608794-1.html
まちだ自然エネルギー協議会https://www.facebook.com/machida.core/
のづた「里山の家」https://www.facebook.com/nozutasatoyamanoie/
町田電力https://www.facebook.com/machidapowerstation
旧暦研究所、発酵クラブ、SPULS

●ギフトエコノミー
ギフトエコノミーとは、ペイフォワード「恩送り」の経済。もらったサービスに
対するお礼や感謝の気持ちをくれた人ではなく別の人に贈り、やさしさを贈って
いく連鎖を創っていこうという試みです。贈られた人は、それに対する感謝をそ
の人のできる形で贈ります。今回のイベントでは、それはご自分のできるカンパ
でもいいですし、まちさがの仲間になってこれからまちさがの活動を助けてくれ
るでもいいのです。どうぞみなさまのできるギフトをよろしくお願いします。

●主催 トランジションタウンまちだ・さがみ
e-mail tunagaru-info@freeml.com
faebookページ
  https://www.facebook.com/TransitionTownMachidaSagami

3周年フライヤーvol3-1

11/14『明日の小菅村を探る』

エコミュージアム日本村(トランジション小菅/山梨県)のイベントをご案内します。

第36回環境学習セミナー

『明日の小菅村を探る』 ~持続可能な地域社会の再検討~

過疎高齢化や限界集落など悲観的な用語が世間を飛び交う中で、日本の山村は多くの課題を抱えながらも、素のままの美しい暮らしを、今に継承してきました。源流の郷(小菅村発)、エコミュージアム(フランス発)、トランジションタウン(イギリス発)、美しい村連合(フランス発)の4つの代表的事例からその活動経験を学び、地方消滅論を再検討し、これを克服する方策を探ります。

現在、人口700人余の小菅村でも、源流の郷やエコミュージアム日本村など、以前から多く村づくりの取組みがなされています。これらの経験を自ら学び直し、また、他村の経験をともに学ぶためのセミナーとすることを目的としています。

日時:2015年11月14日(土)~15日(日)

場所:山梨県小菅村 役場および中央公民館

参加費:資料代など1,000円、懇親会参加費3,000円、体験参加費500円、宿泊(1泊朝食)6,500円

連絡問合先:NPO法人自然文化誌研究会 事務局 黒澤友彦

e-メール npo-inch@wine.plala.or.jp Tel: 0428-87-0165 携帯 090-3334-5328

主催:NPO法人自然文化誌研究会、エコミュージアム日本村/ミューゼス研究会

共催:NPO法人ECOPLUS、協力:東京学芸大学環境教育研究センター

後援:小菅村、小菅村教育委員会、小菅村商工会、小菅村観光協会

※この事業は 公益財団法人 国土緑化推進機構 「緑と水の森林ファンド」の助成を受けて開催しています。

プログラム:

11月14日(土) 『明日の小菅村を探る』~持続可能な地域社会の再検討~

昼の部~会場は小菅村役場新庁舎

12:30~     受け付け開始 小菅村役場新庁舎

13:00~13:20  趣旨案内と挨拶 青柳諭(ミューゼス研究会代表)

13:20~13:50  源流の郷小菅村 佐藤英敏(小菅村教育長)

13:50~14:20  全国のトランジションタウン活動と藤野の例

小山宮佳江(NPO法人トランジション・ジャパン共同代表)

14:20~14:30 休憩

14:30~15:00  「日本で最も美しい村」連合が目指す地域社会の未来

杉一浩(NPO法人「日本で最も美しい村」連合 常務理事)

15:00~15:30  講演  地方消滅論の再検討 山下祐介(首都大学准教授)

15:30~15:40  休憩

15:40~16:30  質疑応答など

16:30~16:45 まとめ  木俣美樹男(東京学芸大学名誉教授) 

夜の部の会場は小菅村中央公民館、植物と人々の博物館の展示案内。

18:30~20:30  懇親会(フリートーク・立食、宿はR&B)  

11月15日(日) 『小菅村を楽しむ』

トレイルマップがあるので、希望者は各自で散策できます。

9:00~      集合・説明

9:30~11:30   体験へ出発 

① こんにゃく体験と掛け軸畑(橋立地区:木下新造)

② 養殖業と天神山(川池地区:小菅一芳)

11:30       そのまま集合せずに解散、昼食は各自で。

詳細のチラシはこちらから
http://www2.plala.or.jp/npo-inch/_src/sc2109/ver78AC28BAB8Aw8FK83Z837E83i815B.docx

エコミュージアム日本村
http://www.ppmusee.org/eco.html
NPO法人自然文化誌研究会
http://www2.plala.or.jp/npo-inch/index.html

12/12(土)-13(日)トランジション合宿開催予定です。

12/12(土)-13(日)トランジション合宿を開催予定です。
藤野で開催を計画しています。
詳細が決まりましたら、またご案内させていただきます^^
ファシリテーターは、吉田俊郎さんと小山宮佳江
予定しておいてくださいね〜参加表明もぜひ!

11/1(日)土と平和の祭典2015@日比谷公園

11/1(日)土と平和の祭典2015@日比谷公園
今回は、なんと!吉田俊郎(TT南阿蘇)、小山宮佳江(TT藤野)、大村淳、吉岡翔一郎(TT浜松)、内園香(TT横浜)、竹内良一(TTつだぬま)、河合史恵(TT中津・TT天満橋)ソーヤりりこ〜トランジション・ジャパン理事のみなさんに、北山道雄さんはじめ(TT鈴鹿)鈴鹿アズワンのみなさんが参加します!
トークステージでは、宮佳江と淳くんとKCOちゃんでトーク。ほかゲストもいろいろ〜
トランジションって何?どんなことしてるの?
どうぞ、お気軽にお話ししに来てください〜!!

http://tanemaki.jp/saiten2015/index.html
https://www.facebook.com/events/403256036550583/

チラシ(pdfデータ 3.2M)

saiten2015_flyer

6/28「新しい個としての生き方とコミュニティを単位とした社会作り」

半農半X、パーマカルチャー、トランジッションタウン共同シンポジウム
「新しい個としての生き方とコミュニティを単位とした社会作り」 

 時代は、世界は大きく変わろうとしていますが、その流れに翻弄されるのではなく、自らの望む社会を形作って行くには、そのような生活をしていくこと が、最も有効な手段ではないかと考えます。
 ひとりひとりの足元にある暮らしを丁寧に生きること、目の前の選択が自らの生きる小さなコミュニティを変え、ひいては社会そのもに変革を齎(もたら) す大きな影響を与えるのではないでしょうか。
  「半農半X」、「百一姓」と言った個人の生き方が求められていると同時に、そのような生活を営む人達が、エネルギーや食べ物などなどの問題に対して地域の みんなで回答を出して行く「トランジションタウン」。
 これまではあまり一緒に語られることが無かったこれら3つの取り組みが協働することで、新たな可能性が生まれてくるのではないか。そんな予感のもとにシンポジウムを企画しました。
 半農半Xの提唱者である塩見直紀氏、パーマカルチャー・センター・ジャパン の設楽清和氏、そしてトランジションタウンの吉田俊郎氏を初めとして、これ らの実践者が一堂に会してこれら新しい個の生き方から社会作りまでを語り、話し合います。

【日時】2015年6月28日(日) 13時〜18時
【場所】コクヨエコライブオフィス品川 5F 
スタジオ エコ+クリcafe (東京都港区港南1-8-35)

https://www.facebook.com/EcoKriCafe

【参加費】1000円(野菜付き:天候によります)
*懇親会あり 3000円(予定)
貸切パーティー 品川港南口 DELi-style
【申し込み】
http://www.kokuchpro.com/…/46a8d288c6cffcd61759efa8e16d924c/
《スケジュール》
12:30開場
13:00開始
司会 山田貴宏
・会の趣旨、あいさつ
・各活動の紹介(各30分)
半農半X 塩見直紀
パーマカルチャー 設楽清和
トランジションタウン 吉田俊郎
<休憩20分>
15:00 パネルディスカッション
『新しい個としての生き方とコミュニティを単位とした社会作り』
設楽清和、塩見直紀、吉田俊郎、他
16:30 オープンスペーステクノロジー
17:10 発表 
17:40 シェアリングまとめ
18:00 終了
19:00より懇親会

8-9p