Category Archives: メディア掲載

2016.11.12トランジション・シンポジウム2016

2016.11.12トランジション・シンポジウム2016を開催しました。
今回のテーマは、災害と地域コミュニティ~しなやかな底力・レジリエンスを育てる
参加者はスタッフも含めて50名程度。聞きたいことはまだまだたくさんありましたが、コミュニティの力を感じる一日にありました。

午前中は、梶間さん(か〜まさん)制作のエコビレッジのフィンドホーンとトランジション発祥の地トットネスを紹介する映像の上映会。
楽しくなければ持続可能じゃない!はどちらのコミュニティでも感じたこと。
事例とともにコミュニティ、人としてのありかたも垣間見える映像でした。

午後からは、シンポジウム。
トランジションタウンの活動についてお話ししたあと、テーマにうつりました。

★小野寺真希さんより
「震災から生まれた新たなコミュニティ(宮城県気仙沼市)」
高校生の時に被災してから、地域を見直して活動に参加した小野寺さん、現在は東北芸術工科大学コミュニティデザインを学びながら、地域の活動で活躍しています。
消費する価値観やコミュニティ、地域への考え方が変わった様子を話してくださいました。
底上げユース:

https://www.facebook.com/sokoageyouth

★石本めぐみさん、田浦佐知子さんより
「女性支援の現場で NPO法人WOMEN’S EYEの活動」
主に南三陸町で活動。女性の支援を中心に活動されています。
その活動の内容は、つながること、交流、仕事のサポート、起業、広報など多岐にわたります。けれども、そこには本気が感じられ、本気でパン屋を目指す講座を年間とおして支援し、実際にパン屋さんができるようになっていったことや、刺繍や手仕事で楽しむことを見つけたり、シングルマザーへの支援と仕事のサポートなど。
デジタルでなく、アナログの大切さを特に感じました。

http://womenseye.net/

★吉田俊郎さんより
「トランジションとサバイバル」
日本でのトランジションタウンの活動を創設し現在も共同代表として続けている俊郎さん自身が、南阿蘇に移住後、熊本地震にあい、支援活動をしながら、トランジションの考え方がどう生きたのか、また自身の価値観やコミュニティのありかたについてお話しいただきました。サバイバル、まさに今の時代を表現し、また後回しにされていることなのではないか、と思いました。
たねまきハウス@トランジション・タウン南阿蘇

http://tanemakihousett.greenwebs.net/

質疑応答のあと、グループでディスカッションしていただきました。
このあとは、新しく立ち上がっているトランジションタウンのお話しを伺いました。
・トランジション神戸
・トランジション岐阜
・トランジション東彼杵
・トランジション安曇
・とらんじしょん昭島
うまくいかない事例や、よかったことなどお話しいただきました。
そのあとの懇親会もたくさんの方が残ってくださいました。

トランジションジャパンのマンパワーも充分とはいえませんが、南阿蘇の吉田俊郎さんをはじめ、小金井の梶間さん、津田沼の竹内さんご夫妻、鈴鹿から北川さん、大阪から筒井さん、たまから加藤さん、藤野から私小山がかけつけて開催できました。
トランジションタウンで活動するメンバーも横浜や鎌倉、栃の木、小菅、まちさがなどからもかけつけてくださいました。
今回紹介させていただいた活動も、参加してくださった方も、同じ方向を向いて向いて何かしようとしている方たち。
会場を貸していただいている明治学院大学白金キャンパス、平山さんにも感謝です。
点と点がどんどんつながっていけばいいと思います。
また、開催できることを願って。
みなさま、ありがとうございました。

2015年土と平和の祭典の動画

2015年土と平和の祭典の様子を、
竹内良一さんが動画に撮ってyutubeにアップしてくれました。
こちらも参考にしてください。

土と平和の祭典2015オープニング風景
https://youtu.be/YfO8iikBGYI

土と平和の祭典2015TTトークステージPart1(挨拶)
https://youtu.be/APTR04rLrm8

土と平和の祭典2015TTトークステージPart2(食)
https://youtu.be/prP7nrzwQmc

土と平和の祭典2015TTトークステージpart3(経済)
https://youtu.be/ejYLIIQ9cHI

土と平和の祭典2015TTトークステージpart4(エネルギー)
https://youtu.be/IIkeyi-gKOc

————————-

土と平和の祭典2015TJブーストークpart1(トランジションタウン)
https://youtu.be/R4ynsIVR4_c

土と平和の祭典2015TJブーストークpart2(アズワン、ヤナギシ)
https://youtu.be/PZp6s2JEpxo

土と平和の祭典2015TJブーストークpart3(交流トーク)
https://youtu.be/-6kwxNJPiv8

20151101土と平和の祭典

20151101土と平和の祭典
トランジション・ジャパンで出展してきました。
いいお天気で、たくさんの人がいらっしゃいました。
竹の遊び場に竹のテント。gocooの太鼓や、yaeさんや登紀子さんの歌声が聞こえてきます。

ステージで、KCOちゃんの司会で各地のトランジションの活動を紹介させていただきました。
ブースでは、ひっきりなしに、興味ありそうに寄ってきてくださって、いろいろとお話ししました。
トランジションという言葉は聞くけれど、どうかかわればいいのかがわからない。
具体的によくわからない、という声がおおいな〜と思いました。
また、流れが変わってきているな〜と感じました。

TTつだぬまの竹内良一さんが、電気のシステムを持ってきてくれて、発電してくれたおかげで、電気が使えて、小さなステージも作れました。炊飯器でリンゴの炊き込みごはんも作ってくれました。
TT中津の河合史恵さんは、炭コンロ(七輪のようなもの)を持ってきてくれて、お湯を沸かしたり。
これなら、マンションの中でも炭でお湯が沸かせます。

西村ユタカさんが、下記のwebサイトで、
都市生活者の農力向上委員会
土と平和の祭典トークステージ@日比谷公園動画記録をとってくださっています。
http://www.blog-headline.jp/agriability/2015/11/post_282.html
こちらもぜひご覧ください。

20151103009

20151103001

20151103002

20151103003

20151103004

20151103005

20151103006

20151103007

20151103008

 

『未来に”いいね!”な暮らし方~共生きコミュニティ30』電子書籍 が出版されました!

『未来に”いいね!”な暮らし方~共生きコミュニティ30』電子書籍
が出版されました!
トランジションタウンに限らず、さまざまなコミュニティが紹介されています。ぜひ、お近くのコミュニティをさがしてみたり、参考にしてみてください〜

『共(とも)生(い)きコミュニティ』とは、地域や新しくつくるコミュニティ(トランジション・タウンやエコビレッジ、パーマカルチャーなど)の枠をなくして、未来にやさしい持続可能な暮らしを目指すコミュニティです。
本では、新たな生き方に一歩踏み出すための勇気をくれるような内容で全国30カ所のエコロジー、農業、福祉、教育など様々なコミュニティの実践例を紹介しています ⇒電子書籍:http://honto.jp/ebook/pd_26773037.html

【『未来に”いいね!”な暮らし方~共生きコミュニティ30』電子ブックの紹介】
全国30カ所の『持続可能な暮らし』を目指す『共生きコミュニティ』の実例集として、地方の農的暮らしに留まらず、都市型、居住型、教育、福祉、ギフト・エコノミー、エネルギーなど、幅広いコミュニティを紹介しています。

《◆紹介しているコミュニティ◆》
コレクティブハウスかんかん森/ ゆいまーる那須/ ペアレンティングホーム/ べてるの家/ シェアハウス ウェル洋光台/ トランジション・タウン鴨川・藤野・南阿蘇/  匝瑳プロジェクト/ いるかビレッジ/ アズワンコミュニティ/ 百笑の郷いちの谷/パーマカルチャーセンタージャパン/ 安曇野シャロムヒュッテ・シャンテクテイ/ 北海道エコビレッジ推進プロジェクト/ 共働学舎/ 三角エコビレッジ/ 赤目自然農塾/ 世田谷市民発電/ イイから号など
『共生きコミュニティ』は、自然や地域と共に生きる、過去から未来へつながる「いのち」を共に生きる、未来にやさしい「持続可能な暮らし」を目指すコミュニティです。
この本には『共生きコミュニティ』を始めた方々が、違和感をそのままにせず、一歩踏み出したそれぞれのストーリーが書かれています。3.11を契機に多くの人が感じていた違和感を風化させるのではなく、新たな生き方に一歩踏み出すための勇気をくれる本となるようにとの想いを込めています。
コミュニティ実践者の方達にご協力を得て、作成には2012年から約3年がかりのプロジェクトで有志の仲間によって完成しました。トレーラーには「共生き」コミュニティの映像や後援団体も掲載されています。

https://www.youtube.com/watch…

●480頁にもおよぶフルカラーの写真がいっぱい ⇒見える!コミュニティ本
●地球にやさしいebook ⇒紙を使わないエコな本
●つながる本 ⇒読んでつながる ・ ウェブでつながる
●パソコンで読める電子書籍書店のウエブで取り扱っています
⇒ http://honto.jp/ebook/pd_26773037.html ほか(どこでも読書、コープデリeフレンズ電子書店、GALAPAGOSSTORE、ebookjapan、BOOKSMART、Varsity eBooks、ドコモdマーケットBOOKストア、デジタルe-hon、koboイーブックスストア、ibookstore、Kindleストア、boocross、Booklive、シーモア、yomel.Jp、comic.jp、やまだ書店、yodobashiで、順次発売予定)
●発行:地湧社、価格:1,620円(1,500円+税)。

【Enowa ネットワークよりウェブサイトのご案内】
このプロジェクトでは本の出版を契機にWebサイトでも「共生きコミュニティ」のつながりを拡げ、より多くの方が持続可能な暮らしの生き方に容易にアクセスできるように、ゆくゆくは、コミュニティやコミュニティを応援する個人や団体が、新たな生き方のライフラインを形成するようなつながりを醸成するのを目的としています。
これからも「持続可能な暮らし」の様々な試みを実践する「共生きコミュニティ」を紹介していく予定です。ご興味のある方はWebから共生きコミュニティのレポートやイベントのお知らせを発信するメーリングリストに無料で登録できます ⇒ http://enowa2014.wix.com/tomoiki

26773037_1

『オールトランジションミーティング2015@鈴鹿』懇親会

懇親会の様子です。

鎌倉の宇治さんの司会ではじまりました!

鈴鹿のお母さんたちの手作りのお料理に囲まれて、それぞれが話し楽しい時間を過ごしました。

途中、オープンマイクで誰でも参加可能な情報の告知タイムがあり、

すばらしい竹のランプの制作者の方の音楽もあり。

府中の荒川さんが種を持ってきてくれて、シェアしたり。

最後は、宇治さん提案のイマジンの大合唱で、大爆笑(?)のなかお開きになりました。

次回会えるのはいつでしょうか?

また会えるのを楽しみにしています!!

 

DSC_0213

DSC_0214

DSC_0252

DSC_0221

DSC_0223

DSC_0224

DSC_0227

DSC_0228

DSC_0230

DSC_0231

DSC_0232

DSC_0234

DSC_0239

DSC_0246

DSC_0248

 

 

『オールトランジションミーティング2015@鈴鹿』レポート

『オールトランジションミーティング2015@鈴鹿』レポート

2015年3月8日(日)に、鈴鹿カルチャーステーションにて開催しました。
鈴鹿のみなさんや全国のTTから約45名が集まってくださいました。
鈴鹿にはアズワンコミュニティがあり、15年以上も前から争いのない幸せな生き方を探求していました。
多くの先輩の大きな優しい場のなかで、深く話しができたように思います。
OSTでは、鈴鹿のコミュニティに学ぶテーマもでて、そのベースに触れることもできました。
鈴鹿のみなさんも、いろんなところに行ってシェアしたい!
とおっしゃってくださいました。
東京には、アースデイなどにも参加されるのでぜひ、機会を見つけてくださいね☆

DSC_0219

DSC_0211

DSC_0212

■出席TTの紹介
世田谷茶沢会、津田沼、市川、藤野、小金井、たま、府中、鎌倉、よこはま、浜松、京都、大坂、南阿蘇、鈴鹿、タビタネ

DSC_0139

DSC_0141

DSC_0142

DSC_0145

DSC_0146

DSC_0147

DSC_0148

■TJからのお知らせ、理事紹介など
最近説明会に行った地域、コラボレーションが進んでいる団体、今年の予定などを紹介しました。

DSC_0144

■TT beingミーティング
TTの活動で感謝することについて、少し話す時間をもちました。

DSC_0152
■オープンスペーステクノロジー
☆TJから、下記のテーマを出しました。
TJのメンバーがやってみたいことです。
具体的にプロジェクトを進めるにあたり、みなさんの意見を出してもらいました。
・トランジションブックレットの制作、日本の事例集2015づくり

・全国TTBeingミーティングやってみよう!

DSC_0170

・TTゲストハウスリスト作成

DSC_0165

DSC_0167
・フードマップ 全国TTでどんなものつくっているか

DSC_0162

DSC_0163

・エコツーリズム TTキャラバン隊

DSC_0158

・TTリソースシェア(エネルギー、地域通貨制作物)

DSC_0161

DSC_0155

☆2回目のOST

DSC_0173

DSC_0175

DSC_0182
みなさんからいただいたテーマ
・ラジオ寺子屋プロジェクト

DSC_0207

DSC_0208

・地域の水資源の把握と確保

DSC_0188

DSC_0205

DSC_0206

・コミュニティの失敗事例のシェア、コラボ、ベースづくりの研究

DSC_0186

DSC_0195

 

DSC_0197

 

・探訪Day参加者のシェア

DSC_0187

DSC_0199

DSC_0198

・コミュニティの場づくり(スペース)

DSC_0190

DSC_0200

が出て熱っぽく話がはずんでいました。

DSC_0194

DSC_0193

あっという間に時間が過ぎてしましたが、温かな空気と時間が流れていました。
鈴鹿で開催できてほんとによかったです。
ありがとうございました。

 

DSC_0185

DSC_0184

DSC_0181

DSC_0180

DSC_0135

トランジション・シンポジウム 2014 終了しました! その1

2014年11月16日 明治学院大学 白金キャンパスにて
地域から始める未来デザイン
〜すでにはじまっている 持続可能な暮らし発表会

今回も、準備や運営に関わったのは、約20名。
みんな、今回のテーマ“希望”を胸に、それぞれが動きました。
私たちのまわりには、大きな不安や困難がある。その中で地域で、仲間でつながることによって、希望を見いだして生きている!そんな私たちの元気な生き方を紹介したい!
誰かの、何かのきっかけになれば!!
そんな思いで、動き始めた今回のシンポジウム。

その様子をレポートしますね。

9時集合。
みんな全国からやってきます。
この会場で何がおこるのか、わくわくしながら打ち合わせ。

2014-11-16-09.37.41

第1部
10:30~ 「In Transition 2.0」上映
11:30~ トランジション・タウンの説明

が始まりました。

DSC_0137

説明は、トランジションジャパン協同代表の吉田俊郎さん。

DSC_0141

休憩中は、司会の吉岡 翔一朗くん(TT浜松)から、全国のサテライト会場に向けてレポートしています。

浜松
京都
鈴鹿・アズワン
大阪
大阪☆中津
沖縄・おーがにっくいとまんchu

の各TTに中継していました。

DSC_0152

第2部
各トランジションタウン活動事例紹介
T鎌倉、T浜松、T世田谷、T鈴鹿、リエコノミー(T浜松の取組み)

がはじまりました!

*トランジション鎌倉*
「鎌倉一日無銭旅行」と「鎌倉ロマンチカ」
都会でもなく田舎でもない観光地鎌倉から2つの試みを紹介します。「鎌倉一日無銭旅行」は、Buy nothing day鎌倉版。この日は、お店が知恵とユーモアを絞って「お金を使わず楽しめるネタ」を用意します。その心は…?「鎌倉ロマンチカ」は、急速にデジタル化 が進む社会で立ち止まってみる機会を提供しています。
アナログのよさを見直し、AKB(さて、何の略でしょう?)に依存しすぎない暮らし方、コミュニティのあり方を模索しています。http://ttkamakura.net/

いつものお店が一文無しでも利用することができる!

出会った人とタイミングで、おこる出来事。自分のギフトに出会える瞬間です。

DSC_0164

いつの間にか、お手紙を書くことを忘れていた。大切な人に書く手紙。

びんせんにしたためると号泣してしまうことも。

DSC_0172

DSC_0176

紹介者は宇治香さん。

DSC_0184

DSC_0182

*トランジション浜松*
「フォレストガーデン(暮らしの森づくり)」
化石エネルギーを手にする前の過酷な労働。 ひもじい食卓。 低エネルギーの暮らしを想像するときにつきまとうそれらのイメージ。今そんなイメージを覆すために、世界で広げられている【農業後の未来】を作る活動 【フォレストガーデン】。
石油をはじめとする化石エネルギーを使わずに食料や暮らしの必要を満たすことは可能なのか? そして、追い詰められつつある人を含む生態系を再び復元することは可能なのか?
世界の流れに乗り、今年よりフォレストガーデンの実験が浜松ではじまりました。森がゆっくり育つように、小さく・ゆっくり。浜松で生まれている暮らしの森づくりにみなさんもつながりませんか?http://tthamamatsu.hamazo.tv/

野菜の苗を樹木の苗にかえて、植えてみよう。

森は豊かな生態系をつくります。コンパニオンプランツを意識しながら、お互いが支え合い、楽しみ合う空間をつくる実験です。

山の中ではなく、小さな空き地でもできるのです。

DSC_0190

DSC_0195

紹介者は大村淳さん。

DSC_0200

DSC_0206

*トランジション世田谷 茶沢会*
「地域を巻きこんだ市民発電と節電の取り組み」
トランジション世田谷 茶沢会は2010年発足。エネルギーシフトの学習会も始めていたのですが、そこで起きたのが3.11。地域の仲間を広げながら、実際に形にすることを目指 しました。そんな成果の一つが、市民がお金をだしあって地域の教会につけたカリタス下北沢ソーラー市民協同発電所。でも、エネルギーは電気だけでないし、 エネルギーの使い方をもっと考えなくては!
エネルギー大消費地、世田谷では、身の回りの「いとなみ」を快適なエネルギー生活に利用するために、あらたなまちづくりに取組んでいます。https://sites.google.com/site/ttsetagaya/

紹介者は、浅輪 剛博さん。

着実に、こつこつと活動し、大きなイベントも開催している。

そんな印象のTT世田谷。みんなでよく話し合い、無理をせず積み重ねてきたことに感動しました。

DSC_0211

DSC_0213

DSC_0219

DSC_0225

DSC_0147

つづく

TT鎌倉の映像が「かながわNPO映像祭」最優秀賞に!

TT鎌倉より案内をいただきました。
とても楽しそうな映像ができ上がっています。
どうぞ、ご覧ください。

TT鎌倉では、メンバーの1人からの提案を受け、
神奈川のNPOが活動内容を映像で紹介する「かながわNPO映像祭」に作品を出品しました。
トランジションタウンという伝わりづらいテーマを
指定の3分という枠にどう納めるか、手をあげた有志数人で検討しつつ、
なによりもTT鎌倉のテーマ、
「T=たのしく T=つくる」が伝わる作品にしようと、奮闘いたしました。
映像の制作には、多くのメンバーが参加してくれて、
制作過程もとても楽しい時間でした。

その結果、なんと!なんと!!参加した42団体のトップに輝いたんです!!!!
表彰状とトロフィー、そしてパナソニックの最新のカメラを頂きました!!
テンポがいいことや、わかりやすいこと、多くの人が関わっていること、
楽しそうなことなどが評価されました。

以下トランジションタウン鎌倉のFacebookより、賞を頂いた作品を
ご覧いただけますので、是非みてください。
また、シェアできる場がありましたら、ぜひシェアしていただければと思います。

https://www.facebook.com/photo.php?v=658907820835309&set=vb.330547577004670&type=2&theater

楽しいことや笑いは人を引き付けるということが再確認できてとてもうれしかったです。
どう共感を得ていくか、発信するか、そのヒントをみれた気がします。

それではみなさん、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
この場を通して豊かなやりとりができることを楽しみにしています。

オールトランジションミーティング〜その4

オールトランジションミーティング〜その3
http://transition-japan.net/wp/archives/424
からの続き

《オプション2:デビー・ワーレーナさんのワークショップ》
実は、この日イギリスからスペシャルなゲストがいらっしゃっていました。
彼女もトランジションタウンの活動をしています。
日本のトランジションの活動や情報が知れてとてもよかったとおっしゃっていました。
彼女は、『内なるトランジション』という、特にハートに関わる部分のワークをとおして、活動にかかわっています。
ジョアンナ・メーシーさんのワークを学び、教えています。

トランジションタウンの活動は、頭(Head)・こころ(Heart)・身体(Hands)の3Hのバランスをとりながら活動して行くことで、持続可能な活動ができると考えています。
使命感にかられて一生懸命やったとしても、燃え尽きてしまうとそこで終わってしまいます。
バランスよく活動するための大事な心の部分のワークをデビーから教わりました。

トランジション合宿では、くわしく説明とワークをするのですが、
普段ではなかなかできないので、とてもいい機会でした。
DSC_0161

DSC_0166

DSC_0170

DSC_0175

《オプション3:懇親会@ソンベカフェ》
トランジション鎌倉の拠点となっているソンベカフェで懇親会をしました。
30名くらい集まったようです〜
DSC_0183

ソンベカフェ
http://song-be-cafe.com/

鎌倉、よりすぐりの素材とお料理を用意していただきました。
DSC_0176

DSC_0178

トランジション鎌倉のメンバーで〜材木座いまむかし〜
のかみしばいをしてくださいました。
DSC_0195

最後は記念撮影!
いつも最後になって、帰ってしまって写れない人もたくさんいる〜
今度からスケジュールに入れましょう!
ありがとうございました!
鎌倉の夜はどこまでも楽しく、終わりがないのでありました〜
また、会いましょう。
DSC_0197

オールトランジションミーティング〜その3

オールトランジションミーティング〜その2
http://transition-japan.net/wp/archives/401
からのつづき

休憩後は
《TJタイム》
トランジションジャパンからのご案内です。
・サポーター会員
・お世話人が横のつながりを繋いでください。
・パンフ・フライヤーデータバンク
・映像バンク
・ねこの手バンク
・アースデイ東京
4月20日21日、代々木のアースデイに出店します。売りたいものや、ブースを手伝ってくれる人を募集。
・トランジション・シンポジウム
6月22日開催します。実行委員会を立ち上げますので参加してください!
などなど。

《猫の手タイム》
各トランジションでできること、してほしいことを話し合って記入。
まずは、今回集まったTTのリストを集めて、ネットワークメールでシェアします。

《オープンスペーステクノロジー》
テーマ出し
・若い人をどうやって巻き込むか
・トランジション的な家とは
・一般の人をどうやって巻き込むか
・TTのスケールは?
・忙しい中でどうやってコミュニケーションを深めていくか
・持続するイベント事例とつくりかた
・情報共有についてどんな例があるか
・TT活動でどうやって生計を立てるか
このようなテーマで話し合いました。

DSC_0114

DSC_0136

DSC_0142

DSC_0144

DSC_0156

DSC_0158

このメニューをもってミーティングは終了。
おつかれさまでした。
55名が参加しました。
このオールトランジションの会は、なんだかホームグラウンドのような雰囲気があり、とても安心します。
同じ方向を見て、前を向いて日々を積み重ねているメンバーそれぞれが愛おしく、会うだけでうれしくなります。
今、どこにいるのか、何処に向かっているのか。
みんなで確認できたと思います。

セッティング、準備、おもてなし、みなさんありがとうございました!

オールトランジションミーティング〜その4
へつづく
http://transition-japan.net/wp/archives/434